THE 雑記

THE 雑記。 名前のまんま雑記。 とにかく雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚 ~船出までの道のり~

8年来の友人から、「結婚する」との知らせが届いた。

私の24という年齢的から考えれば、周囲からちらほらそのような話が
聞こえてくるのは、なんら不思議ではないのだが、
「結婚」という言葉には、私にとっては未だに縁遠いものを
感じてしまい、旧知の人間が結婚すると聞いても、
あまりピンと来ないというのが正直なところだ。

とはいえ、人生の大きな決断を、勇気を持って下したこの友人に対し、
私は心から敬意と祝意を表する。

さて、これを期に、少し結婚というものについて考えてみた。


考えれば考えるほど、ものすごい決断だと思う。
なにせ、
「健やかなる時も、病める時もこの人を一生愛し続けることを誓う」
んだもんなぁ。

たぶん、残念ながら離婚してしまった夫婦でも、結婚した当時には、
そう心に誓ってたんだろうな、きっと。


正直、今の私には、そういう気持ちは想像も付かない。
不安ばかりが先に立って、なかなか踏ん切りが付けられないだろう。

相手と将来生まれるであろう(もしくはすでに生まれた)子供を、
幸せにする自信みたいなものも必要だろうし、
そういった心のハードルをいくつもクリアして、結婚という決断を
した人たちには、尊敬の念すら抱いてしまう。

そして、お互いがお互いをそこまで思えるような相手であることに、
心からうらやましく思う。


私にもいつか、そんな相手に巡り会えると信じたい(切実)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。