THE 雑記

THE 雑記。 名前のまんま雑記。 とにかく雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀誠議員 義弟が選挙違反か

先の総選挙で当選した、古賀誠議員(自民党)の妻の弟、つまり義弟が
選挙期間中に、柳川市内で戸別訪問の現行犯で逮捕されていたという噂がある。

(参考リンク)
論談・目安箱
「特報! 自民党 「古賀誠」 義弟選挙違反現行犯逮捕で連座か? 」



上記の記事によると、この件に関し、なぜか警察当局は沈黙。
古賀陣営によって、揉み消しが画策されているのではないかとのこと。

もしこれが事実なら、古賀誠議員の失職は免れないだろう。


郵政民営化反対派を煽るだけ煽っておいて、選挙になったら
公認をもらうために賛成の立場をとり、当選したと思ったらさっそく
人権擁護法案の成立を目指す、古賀誠議員。


一刻も早い真相の解明を願うばかりである。
スポンサーサイト

また?? 朝日新聞が捏造記事

またやってくれました。

朝日新聞が、実際には田中康夫知事本人に、直接取材をしていないにもかかわらず、
さも取材して書いたかのような虚偽の内容のメモを作成し、朝日新聞の紙面で、
これを元にした記事を掲載したとのこと。

<参考>
朝日記者が虚偽メモ、「新党」記事に…懲戒解雇 (読売新聞)



虚偽のメモを作成した西山卓記者は、調査に対し、

「田中知事からこれぐらい聞けるんだというのを(長野)総局長に
 見せたかったのかもしれない。
 あとから考えれば功名心だったかもしれない」

と話したとされるが、この言い回しが事実とすれば、


何?「しれない」って!?


自分がやったんじゃないか!
あれは自分の中に潜む、悪の人格がやったもので、
もうひとつの人格である自分には責任がないとでも言いたいのだろうか?

もはや、呆れ果ててため息しか出ない。
あの新聞社に自浄作用というものは存在しないらしい。

ホリエモン 衆院選出馬は無所属で

8月18日のエントリーで、「堀江氏が自民党から出馬の意向」と書いてしまったが、
本日、堀江氏が自民党本部を訪れ、総選挙には「無所属で」出馬する意向を小泉首相に伝えた。

お詫びして訂正いたします。m(_ _)m

ホリエモン 衆院選に自民党から出馬の意向

IT関連企業「ライブドア」社長のホリエモンこと、堀江貴文氏が、
自民党の打診を受け、9月11日の衆議院議員総選挙に出馬する意向を
固めたらしい。

しかしこの人、本当によく目立つ。
私の周囲では、「とても好き」か、「大嫌い」のどちらかが多く、
「どちらでもない」という人は少ないように思う。

それだけ注目される存在であるということだろう。
【“ホリエモン 衆院選に自民党から出馬の意向”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。