THE 雑記

THE 雑記。 名前のまんま雑記。 とにかく雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髭脱毛

突然だが、髭を抜いてみた。

私は、もともと髭は薄い方で、本数も少ない。
剃るのは週に2回程度だ。

ただ、それでも剃るのは面倒な作業だし、カミソリ負けするので、
一念発起し、毛抜きで髭を抜いてみることにした。

試しに、まず1本抜いてみる。

ぶちっ

い、痛い・・・
しかし、我慢できないほどでもない。
場所が耳に近いせいか、抜く瞬間には「ぶちっ」という音が
はっきりと聞こえてくるのが少し怖い。

かくして、太めの髭は結局すべて抜いてしまった。

それにしても、抜く前にはほんの少し頭を出しているだけのくせに、
抜いてみると、その長さにはびっくりしてしまう。

なんでそんなに深いところから生えてるんだ? 髭よ・・・


ネットで調べてみると、毛抜きで髭を抜いている人は結構いるようだ。
だいたい1週間ぐらいで再生してしまうらしい。
うーん・・・
週2回の髭剃りが、週1回の髭抜きになっただけか・・・
まぁ、カミソリ負けがないだけでもよしとしよう。


さて、この文章を読んで、「自分も試してみよう」と思った方に注意。
痛みは、やはり太い毛を抜いたときほど強い。
また、基本的には1回で1本抜くので、抜く回数だけ痛みに耐えなければならない。
つまり、髭が太く多い方は、相当な忍耐力と精神力が求められる。

髭の脱毛というと、毛抜きよりもレーザー脱毛の方が、世間的にはメジャーなようなので、
少し値は張るが、試してみるのも良いかも知れない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。