THE 雑記

THE 雑記。 名前のまんま雑記。 とにかく雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

avex、「のまネコ」の商標登録を取り下げ。しかし!

29日のエントリー「のまネコ - avexよ、それでいいのか?」で紹介した
「のまネコ問題」に関して、avexから、「のまネコ」の商標登録出願を取り下げる
旨の発表があった。

発表の内容はこちら


この文章に出てくる、ゼンという会社は、avexの関連会社で、
実際に「のまネコ」関連の商標権はこの会社が持っている。
avexは、ゼンと「のまネコ」の商品化契約を締結するという形で
グッズの販売等を行ってきた。

が、ゼンのWebサイトを見た限りでも、明らかに会社としての実体はなく、
商標登録に関する批判をかわすためのダミー会社であるという見方が
大勢を占めている。


さて、今回の取り下げの発表を受け、、ゼンのWebサイトには、
本日、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社からの要請を受けまして、
「のまネコ」の図形商標の登録出願について、取り下げをすることにいたしました。

というお知らせが掲載されている。


一見すると、これで問題は落着したかのように見える。


しかし、まだまだ疑問点は消えていないようだ。

詳しいことはこちらに掲載されているが、要約すると、

  • avexは、「PVのキャラ」と「のまネコ」とは別物としているのに、
    「PVのキャラ」をあしらったTシャツ等のグッズを、「のまネコグッズ」として
    販売していたのは何故か?

  • ゼンのWebサイトのお知らせでは、
    「のまネコ」の図形商標の登録出願について、取り下げをすることにいたしました。
    とあるが、ゼンはこの件について、「のまネコ」と「米酒」という
    2件の出願を行っており、今回論争の種になっている、「モナー」に
    酷似したキャラクターの図形商標は、実は「米酒」の方である。
    取り下げるのは、「のまネコ」の図形商標だけなのか?




また、西村博之氏と、アスキーアート愛好者有志一同がavexに送付した
公開質問状については、未だに回答がなされていない。

今回の発表は、あくまで一連の騒動に対する、avexの見解として
示されたものであり、質問に対する回答ではない。



avexとしては、今回の発表で問題を終息させたいのだろうが、
これらの疑問点をすべて明らかにしない限り、不満は消えないであろう。
あいまいな発表でうやむやなまま終わるのではなく、疑問や批判に対して
真摯に対応し、納得いくまで対話を進めていくことは、avexの今後にとっても
決してマイナスではないはずだ。




あ、全然関係ないけど、avexって創価学会の息がかかってるんだね。
へぇ~
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/02/04(木) 23:11:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/01/30(水) 01:57:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cybereuno.blog10.fc2.com/tb.php/28-238de6c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。