THE 雑記

THE 雑記。 名前のまんま雑記。 とにかく雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛器

はじめにで書いたとおり、私は中学生の時にギターを始め、
現在でも一番の趣味として続けている。

現在の愛器は、Ibanezの「j.custom」である。(正確な型番は分からない)
大学1年の時に、中古で購入した。
購入価格は、正確には覚えていないが、4万円程度だったと思う。


jcustoms.jpg当時、フロイドローズのアームに憧れていたこともあるが、
何よりもこのボディの美しい木目に一目惚れした。

このギターは、「ウィザードネック」に代表される
極細ネックを得意とするIbanezとしては珍しく、
割合、幅広の指版を持つモデルであり、
手の小さい私には決して弾きやすくはないが、
非常にお気に入りの一本である。

Ibanezを愛用するギタリストで、筆者が好きなのは
  • ポール・ギルバート
  • スティーブ・ヴァイ
  • ジョー・サトリアーニ
    あたり。
    本当は、ジョン・ペトルーシとも書きたいところだが、
    MUSIC MANに浮気してしまったようだ。
    (注:私もMUSIC MANのギターは大好きです)

    さて、この愛器は、本当にいいギターだと思うし、
    私を育ててくれた、相棒のようなもので、これからも一生
    付き合っていくことになると思う。

    ただ、フロイドローズの宿命で、弦のお世話が大変なため、
    もう一本、アームレスのギターが欲しいところである。

    今、購入を考えているのは、Schecterのギター。
    Schecterというと、昔は高嶺の花だったが、Diamond Seriesの登場で、
    私の大好きな、ダブルカッタウェイのいいギターが、お手頃価格で買えるようになった。

    今はバイクを買ったばかりで資金がないが、
    お金に余裕が出来たら、2本目の愛器を手に入れたい。
    スポンサーサイト
  • コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://cybereuno.blog10.fc2.com/tb.php/8-e66aeb0d
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。